院長ブログ

2009年11月25日 水曜日

抜歯後。。。

こんばんは

福岡県小郡市の歯科医院 ライフデンタルクリニック の しもだ です。


今日も1日終わりました。


今日の午前中の診療で、
歯根(歯の根っこ)が割れてしまっていて、抜歯することになった方がいました。(歯科医院で抜歯はよくあることなんですが・・・。) その患者さまに、抜歯後に骨補填材を使用しました。

歯を支えている骨(歯槽骨)は歯がなくなって(抜歯して)しまうと、やせて細くなってしまいます。骨がやせてしまうと、抜歯後の処置にいろんな不都合が生じてしまいます。義歯(入れ歯)を入れるにしても、ブリッジにするにしても、インプラントをするにしても・・・、やっぱり歯槽骨がしっかりしている方が、予後は良いのです。

 骨補填材にも、いろんな種類があり、ハイドロキシアパタイト、β-TCP・・・。そのほかにも、自家骨(自分の骨)、他家骨(他人の骨)、牛の骨・・・、いろいろあります。

 当歯科医院では、現在、人工的に作られたもの(化学合成されたのも)を使用しています。他家骨や牛の骨は、未知のウイルス等の心配もありますし、患者さまのよっぽどの希望がないと使用しません。まぁ、どんな治療をするか、どんな材料を使うか、それは患者さまと一緒に決めることが大切ですよね、当たり前のことですが。そのためにも、患者さまといろんな話をし、治療方法についても、いろんな角度から話せるように、スタッフと共に頑張っていきます。

投稿者 ライフデンタルクリニック

福岡県小郡市の歯科医院なら、ライフデンタルクリニックまで 当院までのアクセスはこちら