ホーム > 歯周病治療

歯周病治療

歯周病治療

歯周病は、日本人の80パーセント近くの人がかかっていると言われています!
歯周病

歯周病は虫歯に並んで、歯を失う2大要素の一つです!

初期の段階では、自覚症状がありません。
ですから、歯周病にかかっているにも関わらず、気づいていない方が多くいらっしゃるのが現況です。

歯周病とは、歯ぐきの部分や歯を支える周りの組織に起こる病気で、中高年層になると、およそ80%の方が歯周病だと言われています。

典型的な重度の歯周病は、歯肉が腫れぶよぶよとしており押すと膿(うみ)が出てくる状態です。歯がぐらぐらし、このまま放おっておくと歯を失ってしまうことになりかねません。
歯科医院で、早期治療をおこないましょう!!

歯周病と生活習慣病のつながりとは…

身近にある、生活習慣病と歯周病。

何の関係性もないと思われがちですが、実は深いつながりがあります。

生活習慣病の発症や進行が、実は歯周病が原因だったケースは多くあるのです。
歯肉の血管から歯周病菌が入り込み、体の血管を通って移動することになった結果、血栓などが作られてしまう危険性等もあるのです。

血管に血栓が作られてしまった場合、心筋梗塞、動脈硬化、脳梗塞などの血管疾患が引き起こされる可能性があると言われているのです

生活習慣病を促進させる歯周病。
しっかりと毎日歯磨きをして、歯周病の予防・防止に取り組みましょう。

また、蓄積された歯石は、歯みがきではとれません。定期的に歯科医院で、歯石の除去をしてもいましょう。

定期的な健診に行き、早期発見を心がけましょう!!

歯周病治療の流れ

歯周病治療の流れ
■当院では極力痛みが無いような歯周病治療を心がけています レーザー治療器を用いた歯周病治療

レーザー治療器を用いた治療では、歯肉を切開して腫れて炎症を起こしている部分を殺菌します。

痛みがほとんどないため、歯肉の切開にも原則として麻酔が必要なく、ほとんど痛みのない歯周病治療が可能になります。

また、レーザー治療器で切開した歯肉は傷の治りが早いため、すぐに通常の食生活に戻れる利点もあります。

■歯周病が進行してしまった為、歯を失ってしまった方へ・・・ 

そのような方には、インプラント治療という選択肢があります。

当院のインプラン治療についてはコチラ
福岡県小郡市の歯科医院なら、ライフデンタルクリニックまで 当院までのアクセスはこちら